FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きでいるためのコツ 13

近年にない多忙だったため、ブログの更新がお休みになってしまっていました。

多忙はまだ続きますが、乗り切っていきます。

しばらくの間、普段の仕事以上のストレスがありました。

「できるのだろうか?」「大丈夫だろうか」と、実は不安もありましたが、何とか無事にやることができました。

不安になっていたときに、私がやったことがあります。

それは、

「大したことではない」と、自分に言い聞かせることです。

不安になっているときには、「あれは大丈夫だろうか」とか「これは大丈夫だろうか」とか、いろんなことが気になるものです。

でも、大抵は大丈夫です。

もし何かうまくいかないことがあっても、周りの助けを借りるなりして対処すれば、何とかなります。

だから、まず大丈夫なのです。

それでも、ついつい不安になって、いろんなことが気になってしまうときに、

「大したことではない」と、自分に言い聞かせるのです。

不安になってしまうのは、そのことを、必要以上に大きく考えているからです。

不安になっていることが、客観的に見てみれば、そんなに大したことではないことも、多いです。

でも、小さなことでも、それを大きく考えていれば、その人にとってはそれが重大なことになります。

そのことを失敗してしまったら、とても大変なことのように思えます。

重大なことと、思えば思うほど、緊張したり、不安になったりします。

緊張したり、不安になったりしていると、ミスしたりする可能性も高まります。

だから、物事をうまくやるためにも、そのことを大きいことと考えずに、「大したことではない」と思うようにした方がいいのです。

「大したことではない」と思うと、少し不安が和らぎます。

緊張も少しなくなります。

そのようにして、なるべくリラックスしてやった方が、うまく可能性は高まります。

そうすれば、きっとうまくいきます。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶

読んでくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように☆.。.:*・゜

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ
リラックスしてやる事が大切だなと思いました。

Re: No title

ネリムさん

コメントありがとうございます。
同じことをやるとしても、なるべくリラックスしてやった方が、疲れが少ないですからね。
暑いですし、なるべく疲れないようにしたいですね。
プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴23年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。