FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配するかわりにやった方がいいこと 4

心配するかわりにやった方がいいことは、「どうすればいいのか」を考えることです。

「心配する」のと、「どうすればいいのかを考える」のでは、全然違います。

ただ心配しても、状況が良くなることはまずありませんが、

どうすればいいのかを考えて、それを実行したら、状況は良くなります。

ただ心配しても、あまり役に立ちませんが、

どうすればいいのかを考えるのは、とても大切で、とても役に立つのです。

ですから、心配なことがあるときには、ただ何となく心配するかわりに、「どうすればいいのか」を考えるようにするといいのです。

「考える」というのは、人間の持っている素晴らしい能力です。

うまく使うことで、いろんな問題を解決したり、状況を良くしたりすることができます。

精神的に疲れやすい方は、どちらかというと考え過ぎる傾向があることが多いので、考え過ぎないように気をつけた方がいいのですが、

ただ何となく考えるのではなく、「どうすればいいのかを考える」ようにすれば、考え過ぎることを減らすこともできます。

なぜなら、「どうすればいいのかを考える」ようにすると、答えが出るからです。

考え過ぎる人は、何となくあれこれと考えていて、同じようなことを繰り返し考えていることが多いです。

こういう考え方をしていると、答えが出ないので、グルグルとエンドレスに考えがちになります。

ですが、「どうすればいいかを考える」ようにすれば、何らかの答えが出るので、そこで終わりにできるのです。

どうすればいいかという答えがわかってしまえば、それ以上考える必要がないからです。

このように、「どうしたらいいかを考える」ことで、心配し過ぎたり、考え過ぎたりすることを減らすことができるのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶

読んでくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように☆.。.:*・゜

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます
心に響く文だなと思いました。

Re: タイトルなし

ネリムさん

コメントありがとうございます。
読んでくださって嬉しいです。
何かのご参考になれば幸いです。
プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴23年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。