FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音を出すことの効果 2

声を出す、楽器を演奏する等、「音を出す」ことで、ストレスを発散することができます。

ですから、ひとつは「音を出す」趣味を持つことがお勧めです。

趣味として普段からやっていれば、ストレスが溜まりにくくなるからです。

「人に話す」ことも、音を出すことの一種なので、ストレス発散になります。

ですので、人にグチることで、ストレスを発散する方も多いでしょう。

ですが、いつもいつも都合よく、グチれる相手がいるとは限りません。

それに、たとえば毎日のように相手にグチっていたら、それを聞く相手も大変です。

人のグチを聞いて、楽しい気分にはならないからです。

それに、いつもいつもグチを言っていると、それがクセとなって、考え方がグチっぽくなります。

「またこんな嫌なことがあった」

「あぁこれも大変だなぁ」

等のように、何かとグチっぽく考えるクセがついてしまうのです。

いつもいつも「嫌だ」「大変だ」と思っていると、人生は楽しくありません。

ストレス発散のためにグチを言っていたつもりが、いつもいつもグチを言っていることで、自分の人生を暗くしてしまうこともあるのです。

ですので、グチを言うのは、ほどほどにしておいた方がいいです。

「音を出す」趣味を持っていれば、人にグチる必要が、あまりなくなります。

グチる代わりに、音を出すことで、ストレスを発散できるからです。

周りの迷惑になるような大きな音を出さないように気をつければ、誰の迷惑にもなりません。

それに加えて、例えば歌うことは、健康にいいですし、

楽器を趣味にしていれば、その楽器を演奏できるという特技が身に付きます。

いいことだらけです。

ですから、「音を出す」趣味を持つことが、おすすめなのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶

読んでくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように☆.。.:*・゜

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴23年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。