スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は思っているより変えられる 1

「嫌な気持とのつきあい方」について書いてきている途中なのですが、ここでちょっと「人生は思っているよりも変えられる」ということについて書きたいと思います。

思いついたときに書かないと、忘れてしまうからです。

カウンセリングをしていて思うのは、「人生には、その人が思っているよりもずっと、変えられる可能性がある」ということです。

多くの人には、「自分の人生がこの先変えられるとして、その変えられる程度は、まぁこれくらいだろう」と思っている「変えられる可能性の程度」があると思います。

「大きく変えられる可能性がある」と思っている人もいれば、

「少ししか変えられる可能性はないだろう」と思っている人もいます。

「自分の人生は、この先、少ししか変えられる可能性はない」と思っているとしたら、とてもきゅうくつでしょう。

もし今、悩んでいたり辛かったりする場合、「この先自分の人生は、変えられる可能性はほとんどない」と思っているとしたら、希望を持つことは難しくなります。

そして、何かに悩んだり、辛い思いをしているときには、「自分の人生を変えられる可能性」が、あまり見えなくなってしまうようなのです。

皆さんがそうだ、というわけではないでしょうが、カウンセリングにいらっしゃる方は、それくらい悩んだり、辛い思いをされているからこそ、カウンセリングにいらっしゃるのです。

辛い思いや、悩みを抱えていて、それをどうしたらいいかわからないから、カウンセリングにいらっしゃるのです。

悩みや大変な状況を解決して、より楽で幸せな人生に変えることは可能であっても、その可能性が見えなくなってしまっているから、カウンセリングにいらっしゃるのです。

その可能性が見えないと、絶望してしまいがちです。

たとえば、会社での仕事のことに悩んでいるとします。

その悩んでいる状況を変える方法があっても、その方法が見えない時には、「この状況を変えられる可能性はない」と思ってしまいます。

そして、「会社を辞めるしかない」と、思い詰めてしまうことだってあります。

会社を辞める必要など全くなく、いくらでも状況を変える方法はあるにもかかわらず、です。

このような場合には、その状況を変えられる方法が見えれば、状況は比較的簡単に変えられます。

「変えられる可能性が全くない」ことなんて、そんなにはないのです。

完全に解決することは難しいことでも、多少なりとも状況を改善することは、大抵の場合、できるのです。

その方法さえ見えれば、割と簡単に変えられることだって、沢山あります。

誰の人生にも、大きな可能性があります。

その人が思っているよりも、大きな可能性があることが多いように思われます。

私達は、自分では、その可能性が見えなくなっていることが、よくあるようです。

そうして辛い思いや苦しい思いを続けていることも、少なくないでしょう。

もしあなたが今、何かに悩んでいたり、辛い思いをしているなら、

それにはきっと、変えられる可能性があります。

おそらくは、あなたが今思っている以上に、変えられる可能性があります。

ですから、あきらめたり、絶望したりせずに、いろんな可能性を探してみましょう。

きっと方法はあります。

完全に解決する方法があるかもしれないし、

もしそういう方法がなくても、状況を改善する方法は、きっとあるでしょう。

ですから、なるべく視野を広げて見てみましょう。

ありとあらゆる方法を、探してみましょう。

きっと状況は、良くなります。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶

読んでくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように☆.。.:*・゜

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ
辛い気持ちは変えられる。肝に命じておきます

Re: タイトルなし

ネリムさん

コメントありがとうございます。
人生には、自分が思っている以上に大きな可能性があります。
視野を広く持つようにすることが大事だと思います。
プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴23年目。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

あなたは幸せですか?
それともなぜだか幸せを感じられないでいますか?
「一体どうしたら幸せに生きられるのだろうか?」
「こんなことをしていていいのだろうか?」等々
悩んだり、迷ったりすることも、あるかもしれません。
この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

この本を書いたのは、お一人お一人のカウンセリングの中でお話しすることを、その場で終わりにするのではなく、一人でも多くの方にお伝えしたい、と思ったからです。
カウンセリングの中で、一生懸命お話しすることによって、幸いにも元気になって頂けたりします。それは私にとって本当に嬉しいことです。でも、それで終わりにしてはもったいない・・という気持ちがあるのです。
人それぞれに悩んだり苦しんだりしていらっしゃいますが、全く同じというわけではなくても、いくらかは同じような悩みで苦しんでいる方は多くいらっしゃいます。
そういう方達に、私がカウンセリングの中でお話しすることをお伝えできたら、少しでも楽になったり元気になったりする方がいるかもしれない、
その可能性があるのなら、なるべく多くの方にお伝えして、一人でも多くの方に、楽に元気になっていただきたい、というのがこの本を書いた動機です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。