スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な気持とのつきあい方 41

この項目では、嫌な気持とのつきあい方について書いています。

これまでに書いてきたのは、

1.考えない

2.場面を変える

3.書く

4.嫌な気持ちを仲間にする

という方法です。

最初の3つの方法については、やり方も書いてきました。

「嫌な気持ちを仲間にする」方法のやり方は、これから詳しく書いていきます。

あたなは嫌な気持ちが起きてきたときに、どのように対処しているでしょうか?

誰かに話すとか、カラオケに行くとか、自分なりに方法があるかもしれません。

生きていれば、嫌な気持ちは必ず体験しますから、うまい対処法を身につけておくことは、とても大切です。

「うまい対処法」と書きましたが、嫌な気持ちへの対処法には、「うまい対処法」と「まずい対処法」があります。

「うまい対処法」とは、自分や他者を傷つけたり、迷惑をかけることなく、嫌な気持ちを軽くできる方法です。

「まずい対処法」とは、自分や他者を傷つけたり、迷惑をかけたりすることを伴う方法です。

「うまい対処法」には、この項目でご紹介ているような方法の他にも、人に話したり、適度な運動や入浴をしたりする等があります。

「まずい対処法」には、過度な飲酒をする、過食をする、周りの人に八つ当たりをする、過度な買い物をする等の方法があります。

これらのまずい対処法が習慣になってしまっていると、自分の体の状態が悪くなったり、周りの人との関係が悪くなったり、経済的に困った状態になる等のまずいことが起きます。

嫌なことがある→飲み過ぎる→体が悪くなる→さらに嫌なことがある

嫌なことがある→周りの人に八つ当たりする→周りの人との関係が悪くなる→さらに嫌なことがある

嫌なことがある→買い物し過ぎる→借金をする→さらに嫌なことがある

というような負のスパイラルになってしまいます。

「私の人生は何だかうまくいっていないな・・」と感じる人は、これらのような、何らかの負のスパイラルに入っているかもしれません。

なぜ負のスパイラルに入ってしまうかというと、「嫌な気持ちへのうまい対処法」を身につけていないからです。

生きていれば、誰でも必ず「嫌な気持ち」を体験するので、

「嫌な気持ち」へのうまい対処法を身につけているか、まずい対処法でやっているかで、

人生はものすごく大きく違うものになるのです。

あなたの嫌な気持ちへの対処法はいかがでしょうか?

どんな方法を使っているかで、あなたの人生は、かなり大きく違ってきます。

「うまい対処法」を身につけることで、人生は格段にトラブルの少ない、快適なものになります。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶

読んでくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように☆.。.:*・゜

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴23年目。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

あなたは幸せですか?
それともなぜだか幸せを感じられないでいますか?
「一体どうしたら幸せに生きられるのだろうか?」
「こんなことをしていていいのだろうか?」等々
悩んだり、迷ったりすることも、あるかもしれません。
この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

この本を書いたのは、お一人お一人のカウンセリングの中でお話しすることを、その場で終わりにするのではなく、一人でも多くの方にお伝えしたい、と思ったからです。
カウンセリングの中で、一生懸命お話しすることによって、幸いにも元気になって頂けたりします。それは私にとって本当に嬉しいことです。でも、それで終わりにしてはもったいない・・という気持ちがあるのです。
人それぞれに悩んだり苦しんだりしていらっしゃいますが、全く同じというわけではなくても、いくらかは同じような悩みで苦しんでいる方は多くいらっしゃいます。
そういう方達に、私がカウンセリングの中でお話しすることをお伝えできたら、少しでも楽になったり元気になったりする方がいるかもしれない、
その可能性があるのなら、なるべく多くの方にお伝えして、一人でも多くの方に、楽に元気になっていただきたい、というのがこの本を書いた動機です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。