FC2ブログ

落ち込む必要はない

あなたはこれまでに、うまくいかなかったことはありますか?

失敗した・・と思ったことはありますか?

人は自分のやったことがうまくいかなかったり、失敗したりすると、「自分はなんてダメなんだ」と落ち込んだりすることがあります。

それはよくあることですし、普通のことです。

でも、うまくいかなかったとしても、失敗したとしても、落ち込む必要はないのです。

つい落ち込んでしまう気持ちはわかりますが、でも、落ち込む必要は、ありません。

大切なのは、「そこからどうしていくか」ということだけだからです。

どんな失敗をしたとしても、今どこにいるとしても、

できるのは、「そこからどうしていくか」ということだけです。

落ち込むことに心を使うよりも、「これから何をしていくのか」ということを考えることにエネルギーを使った方がいいのです。

たとえ今、どんな失敗をした所にいるとしても、「これからどうしていくか」によって、この先の展開は大きく変わってきます。

ですから、失敗したときにする必要があるのは、「これからどうしていくか」を考えることです。

できることを思いつく限り考えます。

必要なら人にも相談して、できることを考えます。

そうやって出てきた「できること」の選択肢の中で、どれをやっていくのがいいのかを考えます。

「やっていくこと」が決まったら、できることからすぐにやります。

そういうことをする必要があるのです。

ですから、あまり落ち込んでいる暇はありません。

落ち込んでいる暇もないし、落ち込んでいる必要もありません。

「これから何ができるか」を考えて、行動する。それだけです。

そうやって行動していけば、きっと良い方向に向かっていきます。

↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。

人気ブログランキング ←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶
ありがとうございます☆.。.:*・゜


スポンサーサイト
プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR