FC2ブログ

リラックスする方法 15

リラックスすることの効果について書いてきましたが、これにはコツがあります。

リラックスする方法として、「胴体の力を抜く」と書いていますが、

「胴体の力を抜こう」と思っても、何だかよくわからない方もいらっしゃることでしょう。

それは、胴体と言っても範囲が広いからです。

ですので、わかりやすい方法としては、「みぞおちの力を抜く」と思ってやるとよいでしょう。

みぞおちは、胴体の中心にあります。

ですから、みぞおちの緊張をとくと、胴体全体の緊張がとけやすくなり、ひいては体全体の緊張がとけやすくなります。

また、みぞおちは、緊張しているときに、とても力が入りやすい部分です。

心の悩みや問題を抱えているときには、みぞおちがとても緊張しやすくなります。

心の悩みが問題があると、胃腸の調子が悪くなることがよくありますが、

みぞおちは胃腸に近いため、みぞおちの力を抜くことは、胃腸の調子を良くすることにも役立ちます。

もちろん、みぞおちだけが緊張する部分ではありません。

人によって、緊張している部分は違います。

みぞおちよりも下の部分が緊張することもあれば、胸などみぞおちよりも上の部分が緊張することもあります。

ですが、どこの力を抜いたらいいのかよくわからない場合には、「みぞおちの力を抜く」と意識してみてはどうでしょうか。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト

リラックスする方法 14

「リラックスする」という言葉は、広く使われています。

そしてその意味は、漠然といろんなことを指しています。

ですが、ここで言うリラックスは、漠然といろんなことを指しているわけではありません。

ここで言うリラックスとは、「体の力を抜くこと」です。

特に、「胴体の力を抜くこと」です。

これは、心の問題から生じる、いろんな症状を軽減するのに役立つ方法です。

人は心の問題を抱えているとき、同時に体も緊張した状態になります。

心だけの問題なら、「落ち込む」とか「イライラする」とか「不安になる」というように、気分的な症状が出るだけのはずです。

でも、現実には人は心だけで生きているわけではありません。

体を持って生きています。

だから、心の問題が原因であっても、それが体の緊張を生じさせて、そのために種々多様な2次症状が起きるのです。

それらの2次症状は、心の問題が根本的な原因ではありますが、直接的には体の緊張が大きく関係しています。

だから、体をリラックスさせると、それらの症状が軽減しやすくなるのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR