FC2ブログ

人の性格の悪さは自分の責任ではない 6

キツいことを言ったり、意地悪なことをする人は、元々そういう性格なのかもしれません。

あるいは、元々はそういう性格ではないのだけれど、何かのストレスがあって、身近にいるあなたに当たっているのかもしれません。

いずれにしても、それは相手の問題です。

あなたの問題ではありません。

相手がそういう人であることについて、あなたには責任はないのです。

あなたがいろいろ悩んでも、相手がそういう人であることに、変わりはないのです。

自分に責任がなく、また、悩んでも変らないことなのであれば、

悩むだけ損です。

キツいことを言ったり、意地悪なことをしたりするのは、相手の問題なのですから、

「どう対応したらいいのだろうか」と悩む必要はありません。

普通にしていればいいのです。

他の人達に対するのと同じように、普通に対応していればいいのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト

人の性格の悪さは自分の責任ではない 5

キツいことを言う人や、意地悪なことをする人に対して、

「どのように対応したらいいのだろうか」と悩むのは、

自分の対応によって、相手が変るのかもしれないと考えているからです。

自分の対応が上手くないから、キツいことを言われたり、意地悪なことをされたりしているのではないか、

もっと上手に対応すれば、そんなことを言ったりされたりしないのではないか・・と考えているからです。

つまり、自分の対応がまずいのだろうと考えているのです。

これは、キツいことを言われたり、意地悪なことをされるのは、自分の対応に原因がある、と考えていることを意味します。

でも、先にも書いたとおり、それはあなたのせいではありません。

誰かがキツいことを言ったり、意地悪なことをするとすれば、それは相手がそういう性格だからです。

つまり、原因は相手にあります

ここを勘違いしないようにすることが大切です。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR