FC2ブログ

目標は階段式にする 12

目標を、達成しやすい手近なものにすることは、目標を達成するための大切なコツです。

心理学ではスモールステップの法則と呼ばれています。

ステップとは階段のことで、目標を階段式にすると、より達成しやすくなるという法則です。

スモールステップというのは、階段の一段一段を、小さなものにするということです。

先述したように、一段を大きな目標にするよりも、比較的簡単に達成できる小さな目標にした方が、

より楽に、効率よく、最終目標に近づいていくことができるということです。

この法則を活用して、目標を立ててみてはいかがでしょうか。

何かの目標をいきなり立てるよりも、ずっと楽に、そして楽しく、目標を達成していきましょう。


人気ブログランキングへ クリックしていただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト

目標は階段式にする 11

崖を登るのに、そのまま登ろうとするよりも、階段で登った方がずっと楽なように、

目標を立てるときも、いきなり最終目標を立てるよりも、階段式に立てた方がずっと楽です。

その階段のステップの大きさも重要です。

たとえば、一段が80センチや90センチもある階段を登ろうとすると、大変でしょう。

一段ごとに結構苦労して登らないといけないかもしれません。

でも、一段が20センチの階段なら、ラクラク登れるでしょう。

このように、階段式にするにしても、そのステップの大きさをどれ位にするかによっても、大変さはかなり違ってきます。

一段を、あまり大きくしない方がいいのです。

一見面倒に思えるかもしれませんが、一段一段を小さくして、小刻みの目標にした方が、結果的には最終目標まで達成できる可能性が高まります。

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR