FC2ブログ

人に振り回されない 7

「相手に振り回されずに、自分をしっかり生きよう」と決めたなら、そうしていきましょう。





そのためには、「相手とは関係のない領域」を持つことが効果的です。





相手とは関係のない人間関係を作ったり、





相手とは関係のない活動をするなど、





自分の世界の中に、相手と関係のない領域を作るのです。





そうすることで、「相手とは関係のない自分の領域」ができます。





相手とは関係のない領域で過ごすことで、「自分」を取り戻すことができます。





自分が自分でいることは、とても大切なことなのです。





たとえその「相手」がすごく好きな人だったとしても、





相手とは関係のない、自分の領域を持つことは、とても大切なことなのです。





自分が自分でいるために、心のバランスを取るために、





「相手とは関係のない世界」を持つことが役に立つのです。











にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
応援クリックをありがとうございます!更新の大きな励みです♪にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ
こちらの応援クリックもありがとうございます♪人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

人に振り回されない 6

「人に振り回されないで、自分の人生を生きる」と決めたからといって、自分以外の人のことがどうでもよくなる、ということではないのです。





そうではなく、むしろ自分が自分をちゃんと生きてこそ、自分以外の人と良い関係でつきあっていくことができるのです。





自分が自分をちゃんと生きずに、自分以外の人に振り回されているとき、そこに「自分」はありません。「相手」があるだけです。





人間関係は、「自分」と「相手」がいて、はじめて成り立ちます。





「自分」と「相手」がちゃんと存在するからこそ、良い人間関係を持つことができるのです。





「自分」がちゃんと存在しているからこそ、相手のことを思いやることができます。





「自分」がちゃんと存在していてこそ、相手のことをサポートすることができます。





「自分」をちゃんと生きていてこそ、相手に自分の素晴らしさをわかってもらうことができます





(「自分がない」状態では、その人の魅力や素晴らしさが発揮されません。自分をちゃんと生きると、本来の素晴らしさが発揮されます)。





「人に振り回されずに、自分の人生を生きる」ことは、自分以外の人と良い関係でつきあっていくためにも、大切なことなのです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
応援クリックをありがとうございます!更新の大きな励みです♪にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ
こちらの応援クリックもありがとうございます♪人気ブログランキングへ


プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR