FC2ブログ

自分の価値を認める 4

「自分には価値がある」ということを、自分で認めていなければ、


あなたの本来の力を発揮することができません。


「価値がない」と思うことによって、あなたという太陽が、雲で覆い隠されてしまうのです。


あなたが「自分には価値がある」ということを認めれば、


あなたの本来の力を発揮できるようになります。


あなたを覆っていた雲がなくなり、その輝きを放つことができるようになるのです。


そしてその輝きは、見える人の目には必ず届きます。


あなたがそれを望まないのなら、もうこれ以上「自分には価値がない」という思い込みを持ち続ける必要はありません。


その体験は、もう十分にしました。


だからもう、卒業していいのです。


これからは、「自分には価値がある」ということを認めて、


本来のあなたの輝きを放って生きていきましょう。




スポンサーサイト

自分の価値を認める 3

あなたは、誰かにあなたの価値を認めてもらえないという理由で、「自分には価値がない」と思ったりしてはいませんか?



もしかしたら、身近にいる人にあなたの価値を認めてもらえないこともあるかもしれません。



身近な人にあなたの価値が見えていないと、その見方に影響されて、「自分には価値がない」と思い込んでいることもあります。



でも、次に言うことをどうか忘れないでください。





あなたには価値があります。

それが真実です。





雲に隠れているときも、雨が降っているときも、



「太陽が存在する」ことが真実であるように、



誰に見えなくても、「あなたには価値がある」という真実が変わることはありません。



大切なのは、あなた自身がその真実を認める、ということです。



プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR