スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は思っているより変えられる 3

人生は多くの場合、自分で思っているよりも、もっと可能性があります。

その時、その状況で、自分には見えない可能性が、たくさんあるからです。

私達はどうしても、自分の視野で物事を判断するので、自分の視野の外にある可能性には気づきにくくなります。

そして、私達の視野は、結構狭いのです。

他の人から見たら、「あれもこれも、いろいろ可能性があるのになぁ」と思えることでも、

自分では、「もうこれしか道はない」と思い込んでいることもあります。

例えば、Aさんは「もう会社を辞めるしかないかもしれない」と思って悩んでいるとします。

なぜ会社を辞めるしかないと思っているかというと、会社の仕事が全然できないからです。

Aさんは、これまでずっと、○○という仕事をしてきました。

その仕事はAさんに向いていて、Aさんはやりがいを感じて、いきいきと働いてきました。

そんなある日、会社の指示で、Aさんは××という仕事に変わることになったのです。

××の仕事は、Aさんがこれまでやってきた○○の仕事とは、まるっきり違う内容の仕事です。

Aさんは××の仕事には、向いていませんでした。

経験も全くないし、適性という面でも向いていなかったのです。

それでも真面目なAさんは、会社に指示されたことですから、一生懸命に××の仕事をやろうとしました。

本当に必死になって頑張ろうとしました。

でも、人は、「なんでもできる」というわけではありません。

向き不向き、適性というものがあります。

例えばわたしはカウンセラーの仕事はできますが、全然違う分野の仕事をしろと言われても、できないことが沢山あると思います。

誰だって、「頑張れば何でもできる」というわけではありません。

その人の能力に合った仕事、適性に合った仕事というものがあります。

Aさんは、○○の仕事には向いていましたが、××の仕事には向いていませんでした。

Aさんは、それでも必死になって××の仕事をしようと頑張りましたが、どうしてもうまくできませんでした。

上司からは怒られてばかりでした。

そんなことが続いて、Aさんは、「もう会社を辞めるしかないかもしれない」と思い詰めるようになりました。

さて、Aさんは会社を辞めるしかないでしょうか?

そんなことはないですね。

会社に仕事を変えてもらえば、会社を辞める必要はありませんね。

会社がAさんを××の仕事に変えたのは、Aさんの適性をよく把握していなかったからでしょう。

Aさんは○○の仕事では活躍できるのですから、そこに戻ればいいだけのことです。

そのためにはAさんは、会社にその希望を出す必要があります。

上司に悩んでいることや困っていることを伝えて、○○の仕事に戻りたいということを伝える必要があります。

そうすれば、会社もその希望を考慮して考えるはずです(ブラックでなければ)。

向かない仕事でうまくできないでいる人に給料を支払うよりも、向いている仕事で能力を発揮してもらった方が、会社は得だからです。

ただしこのような場合には、Aさんがちゃんと上司に希望を出さなければ、会社は気づきません。

Aさんは、「会社を辞めるしかない」とまで思い詰めていましたが、

上司に自分の今の状況を相談し、「○○の仕事に戻りたい」という希望を出したことで、○○の仕事に戻ることができました。

そして自分に向いている仕事で、いきいきと働くことができるようになりました。

辞めてしまうよりも、ずっといいですよね。

このように、そのときの自分には見えていなくても、人生にはいろんな可能性があるのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶

読んでくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように☆.。.:*・゜


スポンサーサイト

人生は思っているより変えられる 2

もし今あなたに、悩んでいることや、辛いことがあるなら、

その状況は、きっと変えられます。

「どうにも変えようがない」ことは、そんなにはないからです。

今のあなたには、まだ見えないかもしれませんが、

「状況を変える」ための方法が、きっとあります。

あきらめずに、探し続けていれば、その方法は、いずれきっと見つかります。

状況を変えるための方法がわかったら、「なんだ、こんな簡単なことだったのか」と思うかもしれません。

状況を改善するための方法は、シンプルで簡単なことであることが多いからです。

その方法がわかった後になったら、「なんでこんな簡単なことに気づかなかったんだろう」と、思うかもしれません。

でも、その方法が見つかったなら、状況は良くなります。

大切なのは、状況を改善するための方法を、あきらめないで探し続けることです。

自分で考えるのもいいですし、人に相談するのもいいです。

本などを読むのも、ときには大きな参考になります。

どこかに答えはあるのですから、あきらめずにそれを探し続けることです。

そうして探し続けているうちに、きっと答えは見つかります。

答えが見つかれば、今あなたの悩んでいることや、辛い思いをしていることは、解決するか、軽くなります。

状況は、今のあなたには想像もできないくらい、良くなる可能性があります。

未来のあなたには、今のあなたには想像できないくらいの可能性があります。

その可能性を閉ざさないために必要なのが、

あきらめないこと、

探し続けることです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←あなたのクリックが更新の励みです٩(。•◡•。)۶

読んでくださってありがとうございます。あなたが幸せでありますように☆.。.:*・゜


プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴21年目。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

あなたは幸せですか?
それともなぜだか幸せを感じられないでいますか?
「一体どうしたら幸せに生きられるのだろうか?」
「こんなことをしていていいのだろうか?」等々
悩んだり、迷ったりすることも、あるかもしれません。
この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

この本を書いたのは、お一人お一人のカウンセリングの中でお話しすることを、その場で終わりにするのではなく、一人でも多くの方にお伝えしたい、と思ったからです。
カウンセリングの中で、一生懸命お話しすることによって、幸いにも元気になって頂けたりします。それは私にとって本当に嬉しいことです。でも、それで終わりにしてはもったいない・・という気持ちがあるのです。
人それぞれに悩んだり苦しんだりしていらっしゃいますが、全く同じというわけではなくても、いくらかは同じような悩みで苦しんでいる方は多くいらっしゃいます。
そういう方達に、私がカウンセリングの中でお話しすることをお伝えできたら、少しでも楽になったり元気になったりする方がいるかもしれない、
その可能性があるのなら、なるべく多くの方にお伝えして、一人でも多くの方に、楽に元気になっていただきたい、というのがこの本を書いた動機です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム-
お花が流れるブログパーツ
めいろパズル
入口から入って出口にたどりつくと、隠れた絵がうかびあがります。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。