FC2ブログ

見聞きするものは選ぶ 3

人は見聞きするものに大きく影響されます。

川崎の中1男子殺害もそうですが、

最近、若い人達が、イスラム国関係の動画や画像に影響されているケースが見受けられます。

以前であれば、見ることなどなかったような、凄惨な動画や画像を、

誰でも簡単に、インターネットで見ることができるようになっているからです。

このことは、心理的にはとても問題だと思われます。

特に、成長過程にある子どもや若い人達が、このようなものを見聞きすることは、大変大きな問題だと思われます。

「現実を知ることも大切」という考え方があることは承知していますが、

人は見聞きするものを真似る(モデリング)」という、ごく基本的な傾向があるからです。

人は、子供の頃や、若い頃には、自分の見聞きしたものを真似ることによって、いろんな行動を身に付けていきます。

普通は、親や、周りにいる大人、兄弟や友達などの行動を見て、それを真似することで、成長していきます。

モデルを見て、それを学ぶことで、いろんな行動や考え方を、身に付けていくのです。

子どもの頃に身についた考え方や行動は、大人になっても根深く残り続けます。

インターネットで凄惨な動画や画像を、一度見てしまったくらいなら、トラウマになって残るだけで済むかもしれません。

ですが、中にはそういったものに興味を持って、何度も何度も、日常的に見てしまう子供や若い人もいるでしょう。

そのような場合には、確実に、そのような行動が、その人にとっての行動モデルとなってしまう可能性が高まります。

心理的には、大変危険なことなのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト

見聞きするものは選ぶ 2

「心の健康を保つためには、見聞きするものは選んだ方がいい」

ということは、以前から申し上げていることです。

テレビ、本、映画、音楽・・etc.

ネガティヴなものばかり見聞きしていると、心もその影響を受けて、ネガティヴになりやすくなります。

最近はそれに加えて、インターネットの影響がかなり大きくなってきました。

インターネットでの情報は、テレビ等と比べて規制が緩いため、本当に「何でもあり」の状態になっています。

好奇心で「ちょっと見てみよう」と検索するだけで、悲惨な画像や映像、悪意に満ちた記事などが、簡単に目に入る状態です。

これらのインターネット上の情報は、テレビ等よりももっと、心の健康を損ねやすいものです。

心の健康という観点から見ると、本当に問題だと思います。

ですから、インターネットで何を見るかは、自分で意識して選ぶ必要があります。

毎日食べるものが、わたし達の身体を作っているように、

毎日見聞きするものが、わたし達の心を作っているからです。

悪意に満ちた記事や情報を見聞きすることは、好奇心を満たすかもしれませんが、

その分確実に、心がネガティヴな方に傾きます。

心の健康を保つためには、

インターネットで見るものに、注意しましょう。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR