FC2ブログ

やりたいことはやってみる 7

あなたには何か、興味のあること、好きなことはありますか?

それをやっている人の様子を、見たり聞いたりするのも楽しいでしょう。

でも、それよりももっと楽しいのは、自分がそれをやることです。

人がやっているのを見ているのと、

自分がそれをやるのとでは、全く違います。

例えば、誰かが音楽を演奏しているのを聞くのと、

自分が音楽を演奏するのとでは、全く違います。

誰かがスポーツをやっているのを見るのと、

自分がスポーツをやるのとでは、全く違います。

見るのと、やるのとでは、全く違うのです。

全く別の体験なのです。

そして多くの場合は、人がやっているのを見ているよりも、自分がやる方が、ずっと楽しいです。

もしあなたに好きなこと、興味のあることがあるなら、

「見ている側」でいるのもいいですが、

やる側」になってみてはいかがでしょうか?

きっとこれまでに体験したことのないような、新鮮な体験ができることでしょう。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト

やりたいことはやってみる 6

あなたにもし、やりたいことがあるならば、

「そんなことしても何にもならない」なんて思わずに、

やってみてはどうでしょうか。

人生の充実度は、「何をどれだけ体験したか」ということと、関係があります。

珍しい体験や、すごい体験をした方がよい、ということではありません。

日常の生活の中で、思ったり感じたりする様々なことも、「体験」です。

仕事も「体験」だし、

人間関係も「体験」です。

恋愛では、幸せの絶頂や、不幸のどん底を体験するでしょう。

片思いであっても、感情的に、すごくいろんな体験をするでしょう。

そのときは辛くても、人生の中では、貴重な体験になります。

このように、ありとあらゆることが「体験」であり、

いろんな体験をすればするほど、人生は充実したものになります。

だから、「何にもならない」なんて思わずに、

やりたいことは、やってみてはどうでしょうか。

人がやっているのを、いつも「見ているだけ」で居続けるのではなく、

自分が「やってみる」のです。

傍観者で居続けるのではなく、

参加者になるのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR