スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去ではなく今を生きる 7

過去の物を整理するということについて、一番大きいのは身近な人を亡くしたときでしょう。

とてもデリケートな問題ですので、一概に何が正しいとは言えません。

ただ、私自身や家族の体験を、例として挙げてみたいと思います。

私の父が亡くなったのは10年以上前のことです。

でも今でも、そのことから完全に立ち直ったとは言えません。

父が大好きな私は、今でも、たまに父の写真を見ると、涙が溢れてきます。

胸が痛んで、今のことに十分に意識を向けることができなくなります。

だからあえて、滅多に父の写真を見ないようにしています。

父の写真を見ると、過去が懐かしすぎて、今を十分に生きることができないからです。

母は、父が亡くなってどれくらいしてからでしょうか、父のスーツを、何着か残した以外は、全て処分しました。

それでいいのだと思います。

母にとって父がどれだけ大切か、そのことに疑いの余地はありません。

でも、いつまでも父の服に囲まれて生活していたら、今を十分に生きることは難しいかもしれません。

過去を懐かしんでばかりいて生きるよりも、

今を十分に生きて、

前を向いて元気に進んで行った方が、良いのではないかと思うのです。

懐かしい人に再会する、そのときまで。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

スポンサーサイト

過去ではなく今を生きる 6

過去の物を整理し、必要に応じて処分することは

今とこれからを生きるために、大きな助けとなります。

前に進むためには、過去の物を手放すことは、意外と大きな影響があるのです。

たとえば、何かつらい体験をしたとき。

失恋とか、失職とか、いろんなつらいことがあります。

それらのつらい体験をしたなら、その体験にまつわる物は、サッサと処分してしまいましょう。

全部を処分する必要はありません。

つらい体験であっても、人生の貴重な体験ですから、その記念として、いくつかのものを残しておくのは良いでしょう。

でも、それ以外の物は、いつまでも持っていないで、早いところ処分してしまいましょう。

それらのものをいつまでも持っていると、見る度に辛い体験を思い出すことになります。

なかなか前に進むことができません。

でも、それらの体験にまつわる物を処分すると、それだけで、

心も少なからずスッキリします。

新しい出会いや仕事、体験を受け入れるための、心のスペースができるのです。


↓ブログランキング参加中です。カウンセリング関係のブログ情報満載です。
←クリックしていただけると嬉しいです♪

プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴21年目。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

あなたは幸せですか?
それともなぜだか幸せを感じられないでいますか?
「一体どうしたら幸せに生きられるのだろうか?」
「こんなことをしていていいのだろうか?」等々
悩んだり、迷ったりすることも、あるかもしれません。
この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

この本を書いたのは、お一人お一人のカウンセリングの中でお話しすることを、その場で終わりにするのではなく、一人でも多くの方にお伝えしたい、と思ったからです。
カウンセリングの中で、一生懸命お話しすることによって、幸いにも元気になって頂けたりします。それは私にとって本当に嬉しいことです。でも、それで終わりにしてはもったいない・・という気持ちがあるのです。
人それぞれに悩んだり苦しんだりしていらっしゃいますが、全く同じというわけではなくても、いくらかは同じような悩みで苦しんでいる方は多くいらっしゃいます。
そういう方達に、私がカウンセリングの中でお話しすることをお伝えできたら、少しでも楽になったり元気になったりする方がいるかもしれない、
その可能性があるのなら、なるべく多くの方にお伝えして、一人でも多くの方に、楽に元気になっていただきたい、というのがこの本を書いた動機です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム-
お花が流れるブログパーツ
めいろパズル
入口から入って出口にたどりつくと、隠れた絵がうかびあがります。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。