FC2ブログ

強い心になる 9

心が強くなれば、より魅力的になります。




今よりもっと、モテるようにもなるでしょう 笑。




心の筋トレ(大変なことを前向きに乗り切る)をしていない人にっては「悪いこと」も、




心の筋トレをしている人は、「いいこと」に変えられる力があります。




「悪いこと」も「いいこと」に変えられるので、人生に「いいこと」が増えます。




その分より幸せに生きられます。




強くなって、魅力的になって、幸せになる。




心の筋トレには、こんなにもいろんな効果があるのです。




やらないと損だと思いませんか?







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
「続きを読みたい」と思われた方は、クリックしていただけるととても励みになります♪にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

強い心になる 8

大変な出来事を前向きな姿勢で乗り切ると、それだけ心に力がつきます。




いわば心の筋力がアップするのです。




心の力は筋力とよく似ていて、何も大変なことがなく、楽なばかりだとなかなか力がアップしません。




筋トレをするときには、バーベルや自分の体重など、何らかの負荷をかけてトレーニングします。




ただ負荷だけかけていても、筋力はアップしません。




想像してみてください。




ある人が、バーベルの下敷きになってあおむけになっています。




バーベルという負荷がかかっている状態ですが、特に何もしていないので、筋力はアップしません。




それでは筋トレにはならないでしょう。




バーベルを持ち上げることで、筋トレになり、筋力がアップします。




これは当り前ですね。




では心の力の場合はどうでしょうか。




「自分に起きる大変なこと」は、いわばバーベルのようなものです。




その大変な中でも、前向きにやっていくことは、バーベルを持ち上げるようなものです。




大変な時に前向きにやっていくことは、確かに簡単なことではありません。




「前向きでいよう」としっかり思っていなければできないことです。




大変な時に、物事のよい側面を見るようにしたり、感謝できることに気持ちを向けたりすることは、簡単なことではないかもしれません。




でもだからこそ、そうやって前向きに過ごすようにすると、それだけ心の力がアップするのです。




心が強くなるのです。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
「続きを読みたい」と思われた方は、クリックしていただけるととても励みになります♪にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪人気ブログランキングへ








プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR