自信を持つのが怖い? 27

たとえあなたの身近にいる人が自信がないとしても、あなたは自信を持つことを選ぶことができます。





あなたが自信を持つことを、身近にいる自信のない人は嫌がるかもしれませんが、





だからと言って、一緒にいつまでも自信のないままでいるのは、幸せなことでしょうか?





それよりも、一緒に自信を持つようになれば、もっと幸せになれるのではないでしょうか。








そうです。自分だけ自信を持つのではなく、身近な人も、自信を持つように仕向けて行けばいいのです。





身近な人が自信を持つようになってくれば、あなたが自信を持つようになることを、その人は喜んでくれるでしょう。





一緒に、前に進むことができるのです。





お互いに、「わたし達は前よりも、自信を持てるようになったよね」と、喜び合うことができるのです。





そうなればとっても幸せですね。








「人を変えることはできない」とよく言われますが、そんなことはないのです。





もちろん「変わろう」と決めるのは自分自身にしかできないことですが、わたし達は、身近にいる人達から、大きな影響を受けます。





だから、もしあなたが身近にいる人に対して、「あなたはこういういい所があるよね」「こういうことが得意だよね」等のように言ってあげたなら、





その言葉は、その人にとって、大きな力になります。





その人が自信を持てる大きなきっかけになるのです。





ちょっと意識して、相手のいい所を言ってあげるようにすることで、





相手は今よりももっと、自分に自信を持てるようになります。





そして、あなたも自分のいい所をちゃんと認めれば、今よりもっと自信を持てるようになります。





そうやって、一緒に、自信を持っていけばいいのです。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
皆様の応援を更新の励みにしています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

自信を持つのが怖い? 26

もしもあなたの身近にいる人が、あなたに精神的に依存しているとしたら、





その人は、あなたがその人と違うようになることを、必死で食い止めようとするでしょう。





ずっと自分と同じようでいてくれるように、そうしてずっと自分と一緒にいてくれるように・・何とかしてあなたを自分と同じような状態に留めようとするでしょう。





それは、無理のないことなのです。





人にとって、「ひとりになること」はものすごく怖いことなのですから。





だから、精神的に依存している相手が自分から離れていかないようにと、必死になるのです。








あなたはどうしたらいいでしょうか。





あなたの身近にいる人は、あなたがこれまでよりも、もっと自信を持つようになることを、嫌がるかもしれません。





あなたがそうなることによって、その人と違うようになることを、嫌がるかもしれません。





そして、何とかしてあなたを、自分と同じように、あまり自信がない状態のままに留めようとするかもしれません。





もしそうだとしたら、あなたはどうしたらいいでしょうか?








どうしなければいけない、ということはありません。





これまでどおり、相手と同じように、あまり自信のないままでいてもいいのです。





そうすれば、あなたと相手との関係は、「これまでどおり」です。





これまでと同じような関係で、つきあっていけるでしょう。





ただその場合、あなたは自信を持たないままになります。








一方で、「自信を持つ」という選択肢を選ぶこともできます。





もしそうなりたければ、これまでよりも、自信を持った自分になることもできるのです。





そちらを選ぶならば、身近にいる人のことも、考える必要があります。





あなたが変わることは、身近にいる人にも、大きな影響を与えるからです。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
皆様の応援を更新の励みにしています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪人気ブログランキングへ




プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴21年目。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

あなたは幸せですか?
それともなぜだか幸せを感じられないでいますか?
「一体どうしたら幸せに生きられるのだろうか?」
「こんなことをしていていいのだろうか?」等々
悩んだり、迷ったりすることも、あるかもしれません。
この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

この本を書いたのは、お一人お一人のカウンセリングの中でお話しすることを、その場で終わりにするのではなく、一人でも多くの方にお伝えしたい、と思ったからです。
カウンセリングの中で、一生懸命お話しすることによって、幸いにも元気になって頂けたりします。それは私にとって本当に嬉しいことです。でも、それで終わりにしてはもったいない・・という気持ちがあるのです。
人それぞれに悩んだり苦しんだりしていらっしゃいますが、全く同じというわけではなくても、いくらかは同じような悩みで苦しんでいる方は多くいらっしゃいます。
そういう方達に、私がカウンセリングの中でお話しすることをお伝えできたら、少しでも楽になったり元気になったりする方がいるかもしれない、
その可能性があるのなら、なるべく多くの方にお伝えして、一人でも多くの方に、楽に元気になっていただきたい、というのがこの本を書いた動機です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム-
お花が流れるブログパーツ
めいろパズル
入口から入って出口にたどりつくと、隠れた絵がうかびあがります。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR