好きな人をあきらめたい? 21

もしも自分の心に質問したとき、「もうこれまでのようなことは続けたくない」という答えが返ってきたなら、変わることがあなたの心の望みなのです。


「自分には魅力がない」と思い続けることや、好きな人を自分からあきらめてしまって何も手に入らないこと・・


「そんなことはもう嫌だ!」と、心は思っているのです。


ならば、心の望みをかなえてあげましょう。



「自分には魅力がない」と思うのをやめましょう。


その代わりに、「自分に魅力があると感じてくれる人がいるかもしれない」と思うようにしましょう。


なぜならこの考え方の方が、「自分には魅力がない」という考えよりも、より真実に近いからです。



「どうせ駄目だから」と、自分から好きな人をあきらめてしまうことを、やめましょう。


自分からあきらめてしまうことは、自分から可能性を捨ててしまうことです。


それは、持っている宝くじの中に、当選しているものがあるのに、


「どうせハズレてるから」と、確かめもしないで捨ててしまうようなものです。


もちろん、ハズレている可能性はあります。


でも確かめることもしないで、何もしないで、自分から捨ててしまっては、素晴らしいものは手に入らないでしょう?


確かめたなら、あきらめないで努力したなら、手に入るかもしれないのです。


もしも努力して、その結果フラれてしまったのなら、仕方がありません。


何もしないであきらめるよりも、努力した結果フラれる方が、比較にならないくらい素晴らしいことだと思います。


なぜならその姿勢は前向きだからです。


その前向きな姿勢を素敵だと思う人が、きっといます。



さぁ、あなたは、どうしたいですか?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 皆様の応援を更新の励みにしています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

好きな人をあきらめたい? 20

さて、これであなたは、「モテ」「非モテ」を決めている最も重要とも言える要因について知りました。





外見や条件が関係ないというわけではありません。でもそれら以上に大きな要因が、「自分の思い」なのです。








どれだけ容貌が整っていて、条件が良かったとしても、





その人が「自分なんて何の魅力もないダメな人間だ」と思っているとしたら、ちっとも魅力的ではないでしょう。





もちろん、外見などに惹かれて、そういう人と付き合いたいと思う人はいるでしょう。





でも、しばらく付き合ってみると、いつも「自分なんてダメだ~」と思っている人と一緒にいることは、楽しくなくて嫌だと思われるようになってしまうのです。





それでも、もしかしたら嫌々ながらも、付き合い続けてくれるかもしれません。





でもそのような場合、幸せだと言えるでしょうか。





「嫌だけど仕方ないから」という理由で一緒にいてもらっても、それは幸せとは言えないでしょう?





つまり、「自分は何の魅力もないダメな人間だ」と思っていると、たとえ付き合っている人がいても、結婚しているとしても、互いに幸せでいられないのです。








ですから、幸せな「モテ」状態になるためには、「自分の思い」をポジティヴなものに変えていくことが、とても重要です。





あなたはこれまでに、あなたに魅力を感じて好意を示していた人がいたのに、それに気づいていなかったかもしれませんね。





好きだという気持ちに素直になって、一歩踏み出せば手に入っただろう幸せを、自分からあきらめてきたかもしれませんね。





それらは、「自分には魅力がない」という思い込みが原因でした。





これからもそういうことを続けたいですか?





それとも、少しの努力で、本当に幸せになれるように、変えていきたいですか?





ご自分の心に、質問してみてください。





そして返ってくる答えに、耳を傾けてください。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
皆様の応援を更新の励みにしています。クリックしていただけると嬉しいです♪にほんブログ村へ




人気ブログランキングへ
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪人気ブログランキングへ


プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士です。カウンセラー職歴21年目。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

あなたは幸せですか?
それともなぜだか幸せを感じられないでいますか?
「一体どうしたら幸せに生きられるのだろうか?」
「こんなことをしていていいのだろうか?」等々
悩んだり、迷ったりすることも、あるかもしれません。
この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

この本を書いたのは、お一人お一人のカウンセリングの中でお話しすることを、その場で終わりにするのではなく、一人でも多くの方にお伝えしたい、と思ったからです。
カウンセリングの中で、一生懸命お話しすることによって、幸いにも元気になって頂けたりします。それは私にとって本当に嬉しいことです。でも、それで終わりにしてはもったいない・・という気持ちがあるのです。
人それぞれに悩んだり苦しんだりしていらっしゃいますが、全く同じというわけではなくても、いくらかは同じような悩みで苦しんでいる方は多くいらっしゃいます。
そういう方達に、私がカウンセリングの中でお話しすることをお伝えできたら、少しでも楽になったり元気になったりする方がいるかもしれない、
その可能性があるのなら、なるべく多くの方にお伝えして、一人でも多くの方に、楽に元気になっていただきたい、というのがこの本を書いた動機です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
天気予報

-天気予報コム-
お花が流れるブログパーツ
めいろパズル
入口から入って出口にたどりつくと、隠れた絵がうかびあがります。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR