FC2ブログ

感謝する 16

さぁ、あなたはどうしたいですか?


不幸な循環に入るにしても、幸せな循環に入るにしても、「行動」がその切符です。


どちらでも、お好きな方を選べます。


「不平不満や悪口を言うのが大好きな人」が、きっとあなたの周りにもいるでしょう。


その人に合わせて、一緒に不平不満や悪口を言うことも、これまでにあったかもしれません。


「不平不満や悪口を言うのが大好きな人」は、まず間違いなく、不幸な循環に入っています。


だからといって、自分も一緒に、不幸な循環に居続ける必要はないのです。


自分だけ、「お先にさよならっ」と、幸せな循環に乗り換えてしまうこともできるのです。


あなたは、どちらの方がいいですか?


人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
スポンサーサイト

感謝する 15

先にも書いたように、「先取り感謝」は、実際にありがたいと思っていなくても、先取って感謝してしまう方法です。


そうすれば、実際にいろんなサポートを得られやすくなるのです。


「あ・り・が・と・う」という5つの音が発音できれば、誰にでもできます(笑)。


自分がどう思っているか、ということに関わらず、口癖のように発音してしまえばいいのです。


「そんな形だけ感謝しても意味ないのでは」と思われるかもしれません。


でも、形は大切です。


スポーツでも、まずは形を覚えるところから入るでしょう。


最初のうちは慣れなくて、ぎこちなく感じるかもしれません。


何度もやっているうちに、次第に慣れてきます。


形(行動)が変われば、その結果が生じてきます。


不平や不満を言うかわりに、「ありがとう」と言えば、相手や世界との関係性が大きく変わるのです。


人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪
プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR