FC2ブログ

目標は階段式にする 7

一番手近なステップを目標にして、それを達成したらお祝いをする。

そうすることによって、目標を達成するために努力することが楽しくなります。

同じ何かをするなら、楽しくやる方が、よりやる気が出ます。

「目標を達成したらどんなお祝いをしようかな」と考えるのも楽しいし、

いくらかの努力で目標を達成したなら、お祝いをするのも楽しいことです。

目標達成のために努力している最中も楽しめるし、目標達成したときも楽しめるのです。

ただ何かを努力しても、そんなには楽しくありません。

でも、こんな風に「お祝い」というおまけをつけることで、

ずっと楽しく努力をすることができます。


スポンサーサイト

目標は階段式にする 6

目標を立てるときには、いきなり最終目標を目標にするのではなく、「1日5分のエクササイズを1週間続ける」等、一番最初に実行しやすいことを目標にします。

それを目標にして努力します。

すると、それは一番実現しやすい目標なので、そんなに頑張らなくても、少し努力するだけでやることができます。

「1日5分、1週間エクササイズを続ける」という目標に到達することができます。

目標に到達したら、そのことを自分でお祝いします。

そんな程度の目標を到達したくらいで・・などと思わずに、おおいにお祝いします。

そのお祝いを楽しみにして努力するくらいでいいのです。

だから、「目標に到達したらどんなお祝いをするか」ということを、あらかじめ考えておきます。

何か欲しいものを買うのもいいし、行きたい所に行くのもいいでしょう。

そうすると、目標に到達することが楽しみになるので、努力しようと気持ちになれます。


プロフィール

野崎のりこ

Author:野崎のりこ
【プロフィール】臨床心理士。カウンセラー職歴24年目。私がカウンセラーになったのは「人にとって最も苦しいのは、心が苦しいことだ」と高校時代に思ったからです。カウンセラーになりいろんな経験を経た今も、苦しみにはいろんなものがあるけれど、心が苦しいことほど苦しいことはない、と思います。心が楽になることが、人が幸せになるために絶対に必要なことだと考えています。一人でも多くの方の心が楽になることを願いながら、カウンセラーを続けています。ご相談・助言をご希望の場合はカウンセリングルーム・レイでご提供しているサーヴィスをご利用ください。

【著書のご紹介】
「心を明るくする幸せのカギ」たま出版

この本では、これまで臨床心理士として多くの悩み苦しんでいる方達のカウンセリングをしてきた著者が、「どうしたら幸せに生きられるのか」についてわかりやすく説明しています。
生きていて何となく不満・・なぜか幸せを感じられない・・あらゆる心の悩みを感じている人々に向けて、幸せに生きるためのコツを説明した「読む」カウンセリングです。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR